理容室と美容室の違いとは?選び方を覚えて行ってみよう! | エヌオーガニックライフ | N organic(エヌオーガニック) 【公式通販】

理容室と美容室の違いとは?選び方を覚えて行ってみよう!

  • N organic
  • >
  • 理容室と美容室の違いとは?選び方を覚えて行ってみよう!

髪をカットしてもらいたいときに、理容室と美容室のどちらへ行けばよいのか迷ったことはありませんか。

理容室は男性が行くところで美容室は女性が行くところというイメージを持たれることが多いですが、実際にはそのようなルールがあるのでしょうか。

理容室と美容室にはどんな違いがあるのか、どのように選んだらよいのかをチェックしてみましょう。


男性女性は関係ない?理容室と美容室の違いとは

理容室と美容室、どちらも髪をカットしてもらえるお店ですがどんな違いがあるのでしょうか。


美容室の主な特徴とは

・美容師免許がある美容師さんがいる
・仰向けになってシャンプーをする
・パーマやカラーを楽しめる
・メイクをしてもらえる
・着物や浴衣の着付けをしてもらえる
・動きのあるカットでヘアデザインができる
・男女を問わず利用できる
・カミソリは使わない

美容師さんはヘアカットやゆるやかなパーマなどをメインに学び、おしゃれなヘアスタイルを作ってくれます。

パーマはゆるめのウェーブがメインで、理容室で行われているパンチパーマなどはできません。

ヘアカラーやゆるやかなパーマ、カット、メイクなどでおしゃれなスタイルを目指したい方におすすめです。

美容室は女性向けのイメージがありますが、おしゃれなヘアスタイルにしたいと思う男性も利用することができます。

美容室では着物や浴衣の着付けをしてもらうこともできます。

着物や浴衣に合うヘアスタイルやメイクなども、トータルでデザインしてもらえます。

ウェディング向けのヘアメイクもできます。

カミソリによる顔剃りは行いませんが、I字型の電動シェーバーで女性のまゆ毛などを整えることはあります。

女性の多い美容室へ行くことが恥ずかしいと感じる男性に人気のメンズ専門美容室も増えてきました。

女性客の多い美容室へ行くことには抵抗があるけれど、おしゃれなヘアスタイルにしてみたいと思う方におすすめです。


理容室の主な特徴とは

・理容師免許がある理容師さんがいる
・お店の前にサインポールがある
・前かがみになってシャンプーをする
・カミソリでていねいな顔剃りをしてもらえる
・角刈り、パンチパーマ、リーゼントなど男性らしいヘアスタイルにおすすめ
・男女を問わず利用できる

理容師さんは、刈り上げなどの男性向けヘアカットやパーマ、カミソリによるシェービングなど、身なりを整えるといったスタイルに仕上げることができます。

理容師さんはカットをメインに学んでいます。パンチパーマなどの理容室でしかできないパーマができます。

カラーもできますが、美容室よりも種類が少ないことが多いようです。

年配の男性が理容室へ行っているイメージですが、短髪の方や、すっきりとするシェービングをしたいなどの理由から若い方にも理容室を好む方が増えています。

また、理容室でも仰向けになってシャンプーをするお店が増えてきています。

理容室と美容室が併設されたお店や、おしゃれな理容室も増えてきているため以前よりも若い男性に理容室が注目されています。

理容室の前には、理容室だとわかりやすいようにサインポールがあります。

サインポールとは赤、青、白がくるくる回っている理容室のシンボルマークです。

サインポールは世界中で使用されているため、海外へ行ってもサインポールがあることで理容室だとわかります。


どちらがおすすめ?理容室と美容室の選び方

男女とも理容室と美容室のどちらにも行くことができます。

美容室はデザインされたおしゃれなヘアスタイルを目指したい方、ゆるやかなパーマや種類の豊富なカラーなどを楽しみたい方におすすめです。

メイクは美容室のみでしてもらうことができます。

理容室は女性のカットもできますが、角刈りなどのすっきりと整えられた男性向けのヘアスタイルにカットすることをメインにしています。

角刈りや丸刈りなどの男性らしいカットをメインに、パンチパーマやリーゼントなどもできます。カミソリによる顔のシェービングは理容室だけですることができます。

顔のシェービングをしたい方は美容室ではなく理容室を選びましょう。

女性の場合、カミソリによる顔剃りやえりあしの処理をしたい方には理容室もおすすめですが、シェービング以外に関してはおしゃれなスタイルを目指せる美容室がよいでしょう。

更新日時: 2018年06月04日 15時25分

関連記事