歯みがき粉は天然由来成分のものがおすすめ!?歯みがき粉別の特徴と選び方とは?

  • N organic
  • >
  • 歯みがき粉は天然由来成分のものがおすすめ!?歯みがき粉別の特徴と選び方とは?

目次

  • 1. 歯みがき粉を選ぶポイントは?どんな人におすすめ?タイプ別に紹介

  • 2. 安心して使用するための最終チェックとは?

それぞれの歯みがき粉の違いとは?

そもそも、「オーガニック」「ボタニカル」「植物性」の違いが分からずにいる方は少なくないはずです。

まずはその違いを明確にしない事には、自分に合った歯みがき粉のタイプがどれなのかを見極めるのは難しいでしょう。

どれも似たような特徴を持っているので、既に知っているという方も復習を兼ねてチェックしてみてください。


オーガニック成分を配合した歯みがき粉とは?

オーガニック産の歯みがき粉に含まれているのは天然由来の成分であり、発泡剤や合成界面活性剤、合成保存料、着色料、香料などを一切使わずに作られているものがほとんどです。

そのため、間違って食べてしまっても人体に影響を及ぼすことはないので、小さいお子様が誤って飲み込んだとしても安全です。

また、オーガニック産の歯磨き粉の特徴は他にも、

・合成界面活性剤が含まれていないので、舌にある味蕾(みらい)を傷つけずに済む

・研磨剤が不使用なので、知覚過敏や虫歯のリスクを下げられる

・人体に影響を及ぼす防腐剤や酸化防止剤が使われていない

・泡立たない

などが挙げられます。


ボタニカル産を配合した歯みがき粉とは?

ボタニカル産の歯みがき粉とは、天然植物由来の成分が配合されている歯みがき粉のことです。

ボタニカルの意味は「植物」なので、植物由来の成分が含まれているのが特徴です。

ボタニカル産の歯みがき粉の他の特徴としては、


・リラックス効果があるハーブが配合されているものが多い

・必要以上に泡立たないのでみがき残しが少ない

・研磨剤の代わりにシリカという天然素材パウダーが使われているものもある

・歯を傷つけにくい

・化学製品に頼っていないので小さいお子様も使用できる

・無添加、無着色

などが挙げられます。


植物性由来成分配合の歯みがき粉とは?

歯みがき粉も植物性にこだわっているものを使いたい、という方は少なくないでしょう。

近年では歯みがき粉だけでなく化粧品やシャンプー、ボディソープなど植物性由来成分配合の商品は多く出回っています。

植物の成分が配合されている商品は天然由来やミネラル成分など違った呼び名で明記されていることもあるので、間違わないように気をつけてください。

植物性由来成分配合の歯磨き粉の特徴は主に、


・虫歯の原因となる研磨剤を含んでいない

・合成界面活性剤や防腐剤、合成香料などが含まれていない

・刺激がないので、小さいお子様も一緒に使える

・泡立ちが少ない

などが挙げられます。


歯みがき粉を選ぶポイントは?どんな人におすすめ?タイプ別に紹介


歯みがき粉に対して特にこれと言ったこだわりはなく、ドラックストアでいつもと同じの商品を購入している、という方は少なくないでしょう。

しかし、毎日使うものだからこそ安全性にこだわって選ぶべきです。

「オーガニック」「ボタニカル」「植物性」の歯みがき粉は、安全性が高いうえに発泡剤が含まれていないのでじっくり磨くことができ、虫歯や歯周病予防にも繋がります。


オーガニックの歯みがき粉がおすすめの方

・泡立ちが苦手な
・赤ちゃんや子ども
・安全性が高い歯みがき粉を探している
・知覚過敏や虫歯を心配している


ボタニカルの歯みがき粉がおすすめの方

・歯の黄ばみが気になる
・口臭が気になる
・みがき残しが心配な
・赤ちゃんや子ども
・安全性が高い歯みがき粉を探している


植物性にこだわった歯みがき粉がおすすめの方

・歯の黄ばみやヤニ汚れが気になる
・赤ちゃんや子ども
・安全性の高い歯みがき粉を探している


安心して使用するための最終チェックとは?


歯みがき粉にも植物性やオーガニック、ボタニカルなど種類があることすらあまり知られていないでしょう。

どのタイプの歯みがき粉が合っているのか、そして具体的に商品をチェックするのであれば是非、成分表もチェックしてみください。

例えば天然由来の歯みがき粉は植物性成分のみ配合しているイメージが強いですが、商品によっては界面活性剤や研磨剤などの合成成分が含まれている場合もあります。

安心して使うためにも、成分表のチェックは怠ってはいけませんね。

更新日時: 2018年06月04日 15時25分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事