バストアップマッサージ!覚えて毎日実践しよう | エヌオーガニックライフ | N organic(エヌオーガニック) 【公式通販】

バストアップマッサージ!覚えて毎日実践しよう

  • N organic
  • >
  • バストアップマッサージ!覚えて毎日実践しよう

目次

  • 1. バストアップコスメとは? 

  • 2. バストってどう成り立っているの?

  • 3. バストアップの仕組みとは?

女性の悩みの一つにバストの大きさや形、理想のバストを作るため、バストアップ商品もたくさん出ていますね。

従来のバストアップ商品で満足している人は良いのですが、満足できなかった人もいると思います。


女性の魅力はいろいろありますが、バストも女性を象徴する魅力の1つです。

そんなことから、バストアップしたいと考えたことのある女性も多いのではないでしょうか。

また、そのバストにコンプレックスを抱えている方も多いのではないでしょうか。

バストアップには食べ物や飲み物から栄養を得たり、エクササイズをしたりといった様々な方法があります。

マッサージもその一つです。

マッサージは人の手によって優しく内側に働きかけ、バストにアプローチを促すことができる方法です。

今回は、バストアップコスメにスポットを当てて、人気のバストアップコスメ、バストアップコスメの正しい使い方、バストアップコスメを使ったマッサージ方法などもご紹介します。

まず、最初に紹介するのは、そもそもバストアップコスメとはどんなものなのかということです。

ここでは、実際どんな商品なのかわからないという方にも、バストアップコスメの知識をみていきましょう。

まず、バストアップコスメとはどんなものなをお話ししていきます。


バストアップコスメとは? 

バストアップコスメと聞くと、一見「バストをアップするコスメ」とイメージしがちですが、バストに潤いを与えたり、ハリや弾力を出してなめらかなバストにすることを目的としています。

今では、このバストアップコスメを使ったマッサージを、実際に行っている方も多くいます。

次に、バストってどう成り立っているのでしょうか。


バストってどう成り立っているの?

バストは、4つの部分で構成されています。

美しいバストを支える大胸筋、バストのほとんどを締めている脂肪、1割を占めている乳腺、脂肪と乳腺を支えている繊維のクーパー靱帯で成り立っています。

では、次に、バストアップの仕組みについてご紹介します。


バストアップの仕組みとは?

バストアップをする仕組みについてご紹介していきます。

バストアップの仕組みには、私たちが持っている「女性ホルモン」が関わってきます。

この女性ホルモンの分泌を活発にすることで、バストアップにつながるといわれています。

その女性ホルモンについて説明していきます。


エストロゲン

エストロゲンは、卵胞ホルモンと呼ばれており、女性らしい弾力のある肌 の生成に貢献しています。

このエストロゲンは、女性の身体を妊娠や出産に必要な身体にする働きがあるため、乳腺を発達させてくれます。

エストロゲンは、バストアップに欠かせないホルモンといえます。


プロゲステロン

プロゲステロンは、黄体ホルモンといわれる女性ホルモンで、生理前に多く分泌されます。

このホルモンも乳腺を発達させ、ハリを与えてくれます。

バストアップのポイントにもなる乳腺に大きく影響するホルモンです。
  
ですから、バストマッサージは必要なんですね。

マッサージクリームなどを使ってバストマッサージ、マッサージのやり方、手順についてご紹介します。


バストマッサージのポイントについて

マッサージクリームを使ってバストマッサージを行なっていきます。とてもシンプルです。

マッサージクリームを塗るタイミングは、1日2回がベストです。朝とよるのタイミングでつけましょう。

朝は、服を着る前などにつけたり、夜は、お風呂上がりに柔らかくなったお肌につけます。

マッサージクリームを少量手に取ります。手の中でしっかり温めましょう。

塗るときも、バストを下から上に持ち上げるように塗っていきます。

上から下に塗ってしまうと、バストアップしているのに逆効果になってしまうので気を付けてください。

マッサージクリームを使ったバストアップマッサージをするときは、夜はお風呂上がりのタイミングがおすすめです。

身体が温まっているので血行も良くなっているので、マッサージクリームのなじみも良くなります。

このタイミングでゆっくりマッサージクリームを馴染ませながらマッサージしていきましょう。

マッサージクリームを使ったマッサージは、あまり長くなると手の摩擦でお肌の負担になりますので、10~15分位を目安にします。

また、マッサージをするときは、滑りをよくするための潤滑剤としての役割もあります。

マッサージを指摘中で、滑りが悪くなったと感じたら、こまめに足してあげるようにしましょう。

では、マッサージの方法についてご紹介します。


マッサージの方法

それでは、マッサージクリームを使ったマッサージ方法をご紹介します。巻単位できるおすすめのマッサージ方法です。

手の平に少量のマッサージクリームを出して手の平で温めるところからマッサージスタートです。


1 谷間とハリをアップさせるマッサージ

手を胸の外側から内側に向かって形を整えながらメリハリを与えるマッサージです。

右手を左胸の外側、左手を右胸の外側に添えて、バストラインに沿うようにして持ち上げるようにしながら、ゆっくりマッサージします。

形を崩さないように丸く円を描きながら行なうのがポイントです。


2 脂肪をバストに集める

両手を両側に脇のところに手を置いて、流れている脂肪をバストに集めていきます。

次に、その集まった脂肪をバストまで持ち上げるようにしながら、上に上げていきましょう。

このマッサージは、背中に流れてしまいがちな脂肪をバストへと持っていってあげることがポイントです。


3 乳腺を刺激する

このマッサージは、左右片側ずつ行ないます。

やりやすい方から始めていきましょう。

胸の下に両手を置いたら、左右の手を交互に動かしながらバストを上へ上へと持ち上げていきます。

胃の部分にある脂肪も上に上げるようなタイミングで行なうことがポイントです。


4 バストを上に向ける

最後に左側のバストの上に右手置いて鎖骨に向かって流していきます。

これも片側ずつ行ないます。

20回くらいを目安に反対側も行ないます。

ここまでのマッサージの流れを毎晩の習慣にしてあげることが大切です。


美しいバストの魅力の女性になろう!


いかがでしたか。

バストケアをして、女性の魅力でもあるバストを美しく保ちましょう。

スキンケアやボディケアにプラスして、バストの保湿やハリを保つために毎日の習慣にしましょう。

是非、バストアップマッサージを覚えて、毎日実践していただきたいと思います。

そして、美ボディを目指しましょう。

更新日時: 2018年06月06日 10時58分

関連記事