MCTオイルの効果が話題!シリコンバレー式ダイエットで大注目!MCTオイルとは?

  • N organic
  • >
  • MCTオイルの効果が話題!シリコンバレー式ダイエットで大注目!MCTオイルとは?

目次

  • 1. MCTオイルってなに?

  • 2. MCTオイルを取り入れたダイエット術

  • 3. MCTオイルでダイエット!?賢く取り入れる方法とは?

  • 4. MCTオイルの目安摂取量は?

ダイエットにオイル?!とびっくり仰天の方も多いと思いますが、
積極的に運動を取り入れるダイエットも主流になってきました。
話題のシリコンバレー式ダイエットでは、
バターやオイルを取り入れることをオススメしていますが、
その中でも注目されているのがMCTオイルです。

聞き慣れない方も多いと思いますが、MCTオイルにはメリットがいっぱい!?
期待されている効果や取り入れ方をご紹介します。


MCTオイルってなに?


MCTオイルは日本語で【中鎖脂肪酸油】と呼ばれるもので、実は昔からあります。
シリコンバレー式ダイエットで注目を集めたMCTオイルですが、
普通のオイルと違い体に蓄積されにくく、また素早くエネルギーに転換することで注目を集めています。
更に、認知症予防にもうってつけだと注目が集まっております。
日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?


MCTオイルを取り入れたダイエット術

・運動をする
・コーヒーなどの飲み物にもMCTオイルを入れる
※オイルなので高カロリーではあるが気にしないこと

体に蓄積されにくくエネルギーになりやすいのが特徴的ですが、体を動かさなければいくら蓄積されにくくても結果的には蓄積されてしまいます。
毎日の簡単なストレッチから始めて運動を習慣にすることで、
よりMCTオイルを役に立たせることができるのではないでしょうか?


体をケトン体質にすることが大切!MCTオイルは糖質制限と組み合わせよう!

ココナッツオイルも美容・ダイエットに良いといわれていますが、
ココナッツオイルは全体の6割が中鎖脂肪酸油でできています。
全体の半分以上が中鎖脂肪酸油というだけでもすごいのですが、MCTオイルは成分の10割が中鎖脂肪酸油でできているので、ダイエットにはMCTオイルの方が向いているのです。

そんなMCTオイルは糖質制限と組み合わせることで最強のダイエット食を取り入れることができるのですが、その理由は【ケトン体質】にあります。
糖質を制限することで体の中にケトンという成分が生成されるようになり、このケトンがオイルを取り入れることで脂を燃やしてくれるようになるという凄い成分なのです。

【糖質制限でケトンを生成し、MCTオイルで脂を燃やす】というダイエット中の方には目に鱗の組み合わせ!
無理をして糖質制限をするのは体に毒になってしまいますので、次にご紹介するMCTオイルメニューを参考にしてみてください。


MCTオイルでダイエット!?賢く取り入れる方法とは?

ダイエットでMCTオイルを取り入れる!?
といってもMCTオイル=油なので、取り入れ方もなかなか難しいものです。
そこでオススメなのが、MCTオイル入りのバターコーヒーです!
ギーバターやグラスフェッドバターなどがダイエット・美容にいいことは有名ですが、
そのバターコーヒーにMCTオイルを入れたコーヒーを取り入れるのはいかがでしょうか?
作り方は簡単でホットコーヒーにバターとMCTオイルを入れて、よく混ぜて飲むだけ。


MCTオイルの目安摂取量は?

MCTオイルの目安摂取量は1日大さじ2杯程度といわれています。
朝に大さじ1杯、小腹が空いたときに大さじ半分ずつをコーヒーに入れれば、1日で3杯のMCTオイル入りバターコーヒーを飲むことができます。

MCTオイルは決してローカロリーではありませんが、ハイカロリーでもオイルにはオイルだけのメリットがあります。
たくさん摂取すればいいというものではないので、少しずつ毎日摂取していきましょう。

MCTオイルダイエットでキレイになろう!

MCTオイルは脂を燃やしエネルギーに変えてくれるので、その分、内臓の働きを活発にすると言われています。

コーヒーに含まれているカフェインが苦手な方は、カフェオレに入れたりデカフェのコーヒーなどもオススメです。

また、カレーに入れることで認知症予防にもなるので、
自宅でカレーを作ったときは最後の盛り付けの際にMCTオイルをかけるのがオススメです。

オイルはダイエットしようとすると1番最初に排除しようとするものですが、
体にとっては欠かせない成分です。
より体にいいオイルを取り入れて、キレイを目指してMCTオイルダイエットしましょう!


更新日時: 2018年06月04日 15時25分

関連記事