大人メイク−質感の違いで立体感のあるメリハリフェイス−

目次

  • 1. 大人メイクのトレンド~質感の違いで立体感のあるメリハリフェイス~

40代~50代の大人女性はメイクで自分を表現する。

今を生きる40代~50代の女性達。
以前のその世代の女性より数段きれいになり、若く見えるようになりました。
「えっ? 本当に45過ぎてるの??」
そんな声も珍しくありません。

娘さんと姉妹に間違えられるお母さんも、テレビの中の世界だけではなく日常普通にいらっしゃいますね。
最新テクノロジーを駆使したスキンケア、さらに年齢肌をきれいに見せるメイク技術の賜物と言えるでしょう。

確かに、年齢を重ねると地球の重力に逆らえなくなった肌がたるみ、まぶたはくぼんできます。
ふっくらとしていた頬はこけ、血流の悪さから肌がくすんでしまう。
目尻や口元には若い時にはなかったシワがあらわれます。
それらをカバーしながら、今まで生きてきた自分の品格を表現するのが大人メイクです。

若い世代よりも積んだ経験、自分と向き合って生きてきた自信、自立している誇り。
堂々と表現することで、人に強い印象を残します。

きれいな大人メイクに必要なのはハリのある肌感です。
ツヤを重視するあまり、テカテカになっちゃったことありませんか?
肌にベールをまとうようなイメージ、ふんわり肌が理想ですね。

シワやシミといった悩みどころには、光を操る粒子の細かいコスメが大活躍。肌色を明るくし、陰の部分を飛ばしてくれます。
顔の中のマイナスなところはしっかり隠して、プラスの部分を強調しましょう。メリハリの効いたメイクに仕上がります。

また、家事や仕事で時間のない大人女性には簡単でテクニック不要の時短アイテムが必須です。
昨今は指でOK、なじませるだけでOK、という高機能メイクアイテムがたくさん出ています。
積極的に取り入れたいですね。


大人メイクのトレンド
~質感の違いで立体感のあるメリハリフェイス~

スキンケアの部門では美容成分の進化が目覚ましいです。
メイク部門においては豊富なカラー展開やバリエーションの増えた質感をアピールする製品が目立ってきました。
ここでは大人メイクのトレンドをご紹介します。


マット、パール、シルキーなどの質感をミックスして使いこなす!

質感の違うものをミックスして使うのが今風。 パールでハイライト効果。マットな質感をいかしてシェイディングやアクセントカラー。
ふんわりと仕上げるにはシルキー。 ミックスすると、やさしいけど華やかなニュアンスが出ます。


大人メイクは引き算しながら駆け引きする!

40代、50代の洗練された内面を作り込まず、シンプルに表現するには引き算メイクが一番!
大人ですから、引き算するだけでは済ませません。

駆け引きで大人の魅力を見せつけましょう。
赤系の色味を目もとにしのばせると、黒目との相性で色っぽい目もとに仕上がります。
この技は大人の少し陰影を含んだ目もとほど、強い色気を発します。試してみてください。


新質感リップで人工的な唇を!

様々な質感の口紅やグロスが発売されています。
濡れたようなツヤは大人には合わないとグロスを敬遠している方も多いでしょう。
狙うのはツヤではなく人工的な光です。

まるで、チープな未来SFに出てくる宇宙人のような人工的な光が目標です。
マットな質感だけど唇に塗ると自然に中心が光ります。

クールな大人唇が視線を集めること間違いなしです。




ポイント

クリームタイプの上にパウダーをオン。

指で伸ばす、スタンプづけする。簡単な一工夫で大人メイクがより簡単に、より美しく仕上がります。

アイシャドウ、チーク、リップといった垣根を超え、自由な使い方でメイクを楽しんでください。

おすすめはリップカラーのチーク使い。おそろいの色が統一性をもたせて、顔色のバランスを整えてくれます。

若見えメイクしたい方はチークを鼻までのばしましょう。


ライター流メイク術!

①ベースはBBにフェイスパウダーでふんわり仕上げ。少し素肌感を残す。

②頬下にモーブピンクの口紅を指づけ。

③アイメイクは赤みのあるブラウン(クリームタイプ)の上にゴールドのパウダーをオン。

④アイラインはダークレッドのリキッドアイライン。少し太めに入れて黒目の上だけ重ね塗り。

⑤アンダーアイラインはパールピンクのアイシャドゥ&アイライン兼用タイプ。こちらも少し太めに入れています。

⑥リップはモーブピンクの口紅をつけて、ティッシュオフした後レッド系のグロスを中心だけ重ね塗り。

⑦眉はダークブラウンのパウダータイプで毛の隙間を埋めた後で、ライトブラウンの眉マスカラで毛流れを立てその上からフェイスパウダーでおさえる。


いかがですか?
40代、50代の女性は機能をしっかりと理解したうえで、楽しむ。
大人の余裕をメイクで表現したいものですね。

更新日時: 2018年06月04日 15時25分

関連記事