ホワイトデーに女性へ贈るならオーガニックコスメ

目次

  • 1. オーガニックリップは天然由来成分でしっかりと唇を保湿

唇はとても皮膚が薄く乾燥しやすい部分です。そして、紫外線や外的刺激により荒れやすくなっています。皮脂腺や汗腺もなく唇の水分が蒸発するのを防ぐ皮脂膜を作ることができずダメージを受けやすいので、リップクリームで保湿をすることが大切になってきます。
オーガニックリップにはケミカル成分が必要最小限しか含まれていません。低刺激ですので唇にも安心して使うことができます。天然保湿成分のホホバオイル、オリーブオイル、セラミド、ヒアルロン酸が含まれているので、唇を優しく保湿してくれます。
市販品のリップクリームとの違いは、天然由来の保湿成分を使用している点とケミカル成分が少ないことです。保湿効果がないリップクリームは時間が経つと乾燥してきて唇の皮がむけてきたりします。それを良くしようと何度も重ね塗りすることで、ますます乾燥してしまうことになります。
オーガニックリップは成分的にも天然由来ですので、安心して使うことができます。一度、唇につけると保湿効果がずっと続くのも良い点です。オーガニックリップの香りは、含まれている保湿成分により違ってきます。ローズ、バニラ、グレープフルーツなど、人工的な香りと違い自然にほのかに香る感じです。

オーガニックヘアケアで髪本来の輝きと美しさを取り戻す

オーガニックの良い点は人間本来の自然治癒力を高めてくれることです。オーガニックヘアケア商品もそのコンセプトに従って作られています。オーガニック原料を使い無駄なケミカル成分が含まれていないことで、使っていくと髪や地肌がどんどん健康な状態に変わっていきます。市販シャンプーにはキッチン洗剤と同じ成分(ラウレス、硝酸など)が含まれています。キッチン洗剤は油汚れもよく落とすことができますが、髪に使うことで頭皮などにかゆみやふけ、髪が傷むなどのトラブルが起こりやすくなります。
市販ワックスは石油系の化学薬品、人工香料、乳化剤でできています。毎日、使うことでシャンプーをしても髪にはりついて洗い流せなかったり、毛穴を詰まらせて薄毛の原因になることもあります。さらに含まれている界面活性剤は、髪のタンパク質を奪うため細いコシのない髪になっていきます。
ワックスもオーガニックに変えることで、髪にダメージを与えずにすむので髪質の改善にもつながります。しかもオーガニックワックスは髪だけでなく全身に使うことができるのでお得です。口に入っても安全な成分しか使われていないので、使う人を選びません。 オーガニックボディケアは保湿効果が高い

ボディケアもオーガニック商品は安全性の高い天然成分を原料に使っています。香りも天然のものなので、心地よくリラックス効果もあります。お子さんも安心して使うことができるので家族全員で同じ商品を使うこともできます。ケミカル成分もほとんど使われていないので低刺激です。天然成分の保湿成分は効果も高く持続性もあるので、夜使えば朝までしっとりした状態で過ごせます。乾燥しやすいシーズンには特にその効果を実感できるでしょう。
市販のボディケア商品は、有害な成分が多く含まれているので、皮膚のかぶれ、湿疹が出る、染色体異常、具合が悪くなるなどの症状が起きることがあります。こういう入浴剤を使うことで湯船に浸かっている間、皮膚に有害な成分が触れることになります。また、鼻を経由して体内に吸収されていくので体には有害と言えるでしょう。ボディクリームも皮膚が弱いとかぶれの原因になります。肌の乾燥も改善できないことも多いので注意が必要です。

ホワイトデーにはオーガニックコスメを贈りましょう

毎年のようにバレンタインデーにチョコレートをもらう人も多いでしょう。
そして、もらってそのままというわけにいかないのが悩みの種。
ホワイトデーには、チョコレートをもらった相手にお返しをするのが普通です。
義理チョコを始め本命の彼女に何をプレゼントしていいのか悩んでいる人は、
オーガニックコスメをホワイトデーに贈ってはいかかでしょうか。


オーガニックコスメは、農薬や化学肥料を使わずに栽培された素材を原料に作られたコスメのことです。
肌にも優しいので、敏感肌でも使うことができます。
まさにオーガニックコスメは、万人向けのコスメと言ってもいいでしょう。
そういう点でも贈り物にはふさわしいと言えるのです。
値段も手頃なものから販売されています。
義理チョコ返しに贈っても負担が少なくてすみ、喜ばれることでしょう。


オーガニックリップは天然由来成分でしっかりと唇を保湿


唇はとても皮膚が薄く乾燥しやすい部分です。
そして、紫外線や外的刺激により荒れやすくなっています。
皮脂腺や汗腺もなく唇の水分が蒸発するのを防ぐ皮脂膜を作ることができずダメージを受けやすいので、
リップクリームで保湿をすることが大切になってきます。

オーガニックリップにはケミカル成分が必要最小限しか含まれていません。
低刺激ですので唇にも安心して使うことができます。
天然保湿成分のホホバオイル、オリーブオイル、セラミド、ヒアルロン酸が含まれているので、
唇を優しく保湿してくれます。

市販品のリップクリームとの違いは、天然由来の保湿成分を使用している点とケミカル成分が少ないことです。
保湿効果がないリップクリームは時間が経つと乾燥してきて唇の皮がむけてきたりします。それを良くしようと何度も重ね塗りすることで、ますます乾燥してしまうことになります。

オーガニックリップは成分的にも天然由来ですので、安心して使うことができます。
一度、唇につけると保湿効果がずっと続くのも良い点です。
オーガニックリップの香りは、含まれている保湿成分により違ってきます。
ローズ、バニラ、グレープフルーツなど、人工的な香りと違い自然にほのかに香る感じです。


オーガニックヘアケアで髪本来の輝きと美しさを取り戻す


オーガニックの良い点は人間本来の自然治癒力を高めてくれることです。
オーガニックヘアケア商品もそのコンセプトに従って作られています。
オーガニック原料を使い無駄なケミカル成分が含まれていないことで、
使っていくと髪や地肌がどんどん健康な状態に変わっていきます。
市販シャンプーにはキッチン洗剤と同じ成分(ラウレス、硝酸など)が含まれています。キッチン洗剤は油汚れもよく落とすことができますが、
髪に使うことで頭皮などにかゆみやふけ、髪が傷むなどのトラブルが起こりやすくなります。

市販ワックスは石油系の化学薬品、人工香料、乳化剤でできています。
毎日、使うことでシャンプーをしても髪にはりついて洗い流せなかったり、
毛穴を詰まらせて薄毛の原因になることもあります。
さらに含まれている界面活性剤は、髪のタンパク質を奪うため細いコシのない髪になっていきます。

ワックスもオーガニックに変えることで、
髪にダメージを与えずにすむので髪質の改善にもつながります。
しかもオーガニックワックスは髪だけでなく全身に使うことができるのでお得です。
口に入っても安全な成分しか使われていないので、使う人を選びません。
オーガニックボディケアは保湿効果が高い


ボディケアもオーガニック商品は安全性の高い天然成分を原料に使っています。
香りも天然のものなので、心地よくリラックス効果もあります。
お子さんも安心して使うことができるので家族全員で同じ商品を使うこともできます。
ケミカル成分もほとんど使われていないので低刺激です。
天然成分の保湿成分は効果も高く持続性もあるので、
夜使えば朝までしっとりした状態で過ごせます。
乾燥しやすいシーズンには特にその効果を実感できるでしょう。

市販のボディケア商品は、有害な成分が多く含まれているので、
皮膚のかぶれ、湿疹が出る、染色体異常、具合が悪くなるなどの症状が起きることがあります。
こういう入浴剤を使うことで湯船に浸かっている間、
皮膚に有害な成分が触れることになります。
また、鼻を経由して体内に吸収されていくので体には有害と言えるでしょう。
ボディクリームも皮膚が弱いとかぶれの原因になります。
肌の乾燥も改善できないことも多いので注意が必要です。


ホワイトデーにはオーガニックコスメを贈りましょう


日本でもさまざまなオーガニックコスメを購入できるようになりました。
オーガニックコスメは見た目も可愛いものやオシャレなものが多いので、
女性のホワイトデーのお返しにはピッタリです。
男性がオーガニックコスメを知っているということで、
相手から一目置かれるかもしれません。
オーガニックコスメをホワイトデーのお返しにすることで他の男性よりも注目されるかも。
日本ではオーガニックコスメを認証する機関がないので、
安心して購入できるメーカか判断して選ぶようにすることが大切です。
オーガニックコスメは誰が使っても大丈夫にできています。
香りも自然で、苦手な人も少ないでしょう。むしろアロマ効果のある精油の香りに癒されるのではないでしょうか。

更新日時: 2018年02月06日 17時58分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事