注目のファッション|オーガニックファッションの魅力とは?

目次

  • 1. オーガニックファッションとは?

  • 2. どのような素材を使っているの?

  • 3. 靴もオーガニックの時代?!

  • 4. オーガニックファッションは社会貢献にもなっている

食事や美容で人気のあるオーガニックですが、ファッションでもオーガニックに注目が集まっているようです。
オーガニックというと「無農薬」「体に良い」というイメージがありますが、ファッションのオーガニックとはどのようなものなのでしょうか?
大手ブランドや一流クリエーターも注目している、オーガニックファッションについて詳しくご紹介していきたいと思います。


オーガニックファッションとは?

オーガニックとは「有機物・本質的・生まれつき」といった、ナチュラルな意味を持ち、人工的でない自然由来のものを指します。
食品だと無農薬・化学肥料不使用・保存料着色料不使用・遺伝子組み換えなしと、イメージしやすいと思いますが、オーガニックファッションとはどのような素材を指すのでしょうか?
ファッションでも食品と同じく「自然由来」ということをテーマに、“自然志向の天然素材・草木染といった、自然の草木や果物などを使用した染め物”などを多く使用しているファッションを、オーガニックファッションと呼びます。


どのような素材を使っているの?

原材料やその製造過程を、環境に配慮することで作り上げられるオーガニックファッションは、自然環境に負荷を与えず、生産に携わる人たちから不当に搾取しないということから、人にも自然にも優しくできています。
それでは、どのような素材を使ってオーガニックファッションが作られているのか見ていきましょう。


オーガニックコットン

オーガニックファッションで最も多い素材が、オーガニックコットンです。
オーガニックコットンとは、「有機栽培綿」とも呼ばれ、3年以上化学薬品を使わない畑で、農薬・化学肥料が一切使用されずに栽培された綿花のことを、オーガニックコットンと呼ぶことができます。
栽培だけでなく、加工の段階でも化学薬品を使用せずに衣料品となって私たちのもとに届くので、安心で安全に着ることができます。

優しい肌触りで刺激が少ないので、アトピー性皮膚炎や乾燥肌、敏感肌の人にも人気の素材となっています。


GIZA(ギザ)コットン

エジプトで栽培されているコットンの総称をGIZAコットン(エジプト綿)と呼び、綿の王様とも呼ばれています。
GIZAコットンは通常の綿に比べて繊維が長いので、糸を細く丈夫に作ることが出来、結果として軽くてしなやかな生地が出来上がります。
強度ともに大変優れ、適度な油脂分を含むことでカシミヤのような美しい光沢と、とろみ感のある手触りが魅力となっています。
ヨーロッパでは新生児用の贈答品に昔からよく使われている素材で、敏感な肌の人にもおすすめの素材となっています。


オーガニックファッションの製造過程とは

オーガニックファッションは、素材だけでなく製造過程にもこだわっています。
糸選びや織りからこだわり、ゆっくりと昔ながらの機械で織られた布地、伝統的な手法で染められた色の味わい、日本の職人の技を活かした服というのが、オーガニックファッションの特徴となっています。
伝統的な手法で染める際も、ハイビスカスで染めたほんのりピンク、ミントで染めたさわやかグリーンなど、その染料も自然の草花にこだわっています。


靴もオーガニックの時代?!

靴でオーガニック?!と驚く方もいますが、人気の高い商品で、実はファンが多いファッションアイテムなんです。
靴の素材である布やゴムの部分を、ブラジル北部で育てられたオーガニックコットンや、世界で唯一ゴムの木が自生するアマゾン中心部のナチュラルラバーなどから取引をし、自然由来にこだわった商品を販売しています。

自然からできた靴は足なじみが良く、また、自然の色合いでできているので、ファッションにも合わせやすいことでも人気のようです。


オーガニックファッションは社会貢献にもなっている

オーガニックファッションのブランドの中には、売上の一部を社会を豊かにするための活動に取り組んでいる団体へ支援をしている会社もあります。
また、オーガニック素材を栽培している発展途上国と、適正な価格で継続的に取引を行うことで、社会貢献にも携わっています。

このように自然環境や、肌触りの心地よさだけに良いのではなく、オーガニックファッションのすべての過程が、社会が豊かになる為の貢献にもなっているようです。


オーガニックファッションの魅力を感じていただけたでしょうか?
優しい肌触りのコットンなどのオーガニックファッションを、「肌触りが柔らかく、気持ちがいい」という理由で選んできていましたが、そのこと自体が自然環境の保護・社会貢献になっていたということに驚きました。
自然環境や社会貢献という問題を、自分発信で行動を起こすことは難しいですが、オーガニックファッションを着ることで、ファッションを楽しみながら貢献できるという子が魅力的だと感じました。
みなさんも、この機会にオーガニックファッションを取り入れてみてはいかがでしょうか。

更新日時: 2018年02月05日 19時38分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事