半信半疑でアノ噂のオーガニック化粧水を試した結果...?

目次

  • 1. 友達の肌を見て衝撃…話題のオーガニック化粧品って何なの?

  • 2. 忙しい30代女性にもとっても簡単2ステップ

「30代以降の正しいお肌のお手入れ」なんて誰も教えてくれなかった…という女性へ!


毎日目が回るほど忙しい、でも、綺麗な素肌をキープしている30代の女性…憧れますよね。あなたの周りにもいませんか?遠くからでもぱっと分かるくらい、肌が綺麗で輝いている女性がいる一方で、お肌がくすんでしまって年齢よりずっと老けて見える女性。この落差は、いったいどこからくるのでしょう?
「う~ん、綺麗な人は高い化粧品を使っていて、エステも定期的に行って、くすんだ肌の人はプチプラコスメばかり使っているんじゃないの?」
それが原因のこともあるかもしれませんが、有名コスメやエステのフェイシャルは、高いわりには効果を実感できない女性も多いです。

10代から20代であれば、綺麗な素肌をキープしておくのは難しくありませんでした。
残業続きの毎日で、前の日はくしゃくしゃになっていても、数時間ほど眠ったら、お肌もやる気も元通り…それが当たり前でなくなったのは30歳を過ぎたあたり…。

30代の働く女性は大変です。仕事が終われば、その次は家事と育児…その上、副業まで始める女性も増えています。“やっちゃいけない”と分かっていても、朝の化粧を落とさないまま疲れ果ててバタンキューと寝てしまう…、20代のころなら朝に洗顔すれば平気だったのに、30代だと疲れが顔のどこかに残ってしまう…ショックです。

でも30代になって次第に責任のある仕事を任されるようになってきたり、家に帰れば、自分の子供が可愛くて可愛くて、自分のことはぜーーんぶ後回しで、家族の世話に明け暮れているうちに、お肌がくすんできてしまって…そういうお悩みはありませんか?


友達の肌を見て衝撃…話題のオーガニック化粧品って何なの?


そんなある日、同じ会社で働く女性とランチしていて、たまたまスキンケアの話になりました。「特別なことは何もしていない」という彼女。でもコーヒーカップごしに間近で見た彼女のお肌、前よりずっと透明感が出てきてしっとりしている。
それを指摘すると、「基礎化粧品を変えたんですよ。前はブランドコスメをラインで買って使っていたんですけど、朝と夜に何本も塗るのに疲れたんです。でも今は話題のコスメでもローションとセラムの2ステップだからすごく楽になりました」って笑って教えてくれました。
目で見える変化には説得力以上のものがあります。
その基礎化粧品の名前とは、「モイスチュア&バランシング ローション」と「モイスチュア&バランシング セラム」。
N organic」というブランドから出ているそうです。
ものすごく高いんでしょう?と彼女に探りを入れてみたけど、正直こちらが「えっ」って驚くほどリーズナブル。プチプラとは言えないけど、製剤が良いものならこのくらいは当然する…って感じのお値段でした。
「N organic」は、20代~40代までの女性の肌が抱えがちな問題を、優しくケアして内側からしっかり癒すことに注力している自然派化粧品の会社です。
化粧品は成分が命…潤いを与えてそれをしっかりお肌の内側に封じ込め、美容液成分を肌の深部まで浸透させること…そして、敏感肌の女性でも安心して使用できる高品質のローションとセラムが登場しました。
20代から40代の女性って、就職、転職、恋愛、結婚、出産、育児、再就職…「盛りだくさんすぎるっ!」っていうくらい状況が変化しますね。
そういう変化によって、女性が「N organic」の化粧品を使うのを断念してしまうことのないように「原価主義」といって、肌を健やかな方向に導く成分をふんだんに取り入れながらも、無駄なコストを抑えています。

忙しい30代女性にもとっても簡単2ステップ

百聞は一見に如かずと言いますから、どんなに信用できそうなネットの口コミ情報よりも、女友達の肌の輝きの変化のほうが気になります。話題のコスメを私も買って使ってみることにしました。
「願わくば20代前半の自分」…は無理でも、お肌が元気になってくれればいいなと思いまして。
「N organic」はローションもセラムもパッケージがすごくハイセンスで素敵です。化粧品というよりはお洒落なオブジェみたいです。
植物由来の有用成分が100%で、肌に悪影響があるとされているエタノール、パラベン、合成香料、石油系界面活性剤は一切使用していないという徹底した品質管理されているからか、私の肌にも何のトラブルも起こさずスーッとなじんでくれました。
それにすべての必要なスキンケアがたったの2ステップですから、これまでマッサージにかけていた時間は何だったの?というくらいシンプルです。
ローションを必要量手にとって、顔に伸ばすと、スーっとしみ込んで、肌に吸収されていくのがわかります。すぐにセラムを上から塗るのではなく、私はいつも3分間置いてから、セラムでふたをするようにうるおいを閉じ込めます。
これでOKなのですが、最近ファンデーションを塗ったり、ポイントメイクしなくなりました。素肌が元気なら、ファンデの厚塗りは不要ですから。
ローションやセラムはお肌にいいものを使っているのに、その上から肌にいいのかどうかわからないものを塗るのにためらいまで出てきたって感じです。
この先どういう風に変化するのか?楽しみです。

更新日時: 2018年02月06日 19時47分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事