10日間オーガニック生活でわかった3つのこと

オーガニック素材を使った製品は、人間の暮らしにどのような変化を与えるのでしょうか。オーガニック製品の特徴や、
10日間のオーガニックライフによってわかったことをお伝えします。


オーガニック素材とは

オーガニックという言葉を直訳すると「有機的」という意味です。化学肥料や農薬を使わない土壌で、化学的な工程を経ずに作られた食材や素材に対して使用します。

化学物質は便利です。品質維持や大量生産を可能にするため、安価で高い品質の商品を手にすることができます。一方で、アレルギーや健康被害などの可能性がゼロではありません。肌が弱い人の場合、かゆみや過敏症などの症状を引き起こす恐れもあります。

とくに、衣類や化粧品など直接肌に触れるものは素材にこだわることが重要です。オーガニックコットンやオーガニック化粧品などは、積極的に取り入れていきたい素材だといえます。


オーガニック食材で内側からケア


輝くような素肌を手に入れるために重要なことは、食生活の改善です。美肌作りに効果的な化粧品は世の中にあふれています。たとえば、優れた機能を持つ美白化粧品を使えば、シミを薄れさせることも可能です。

しかし、化粧品で得られる効果は一時的なものです。人間の素肌は健康状態を如実にあらわします。たとえば、肌のくすみは肌の新陳代謝の衰えが原因のひとつです。高機能な化粧品を使って肌のくすみをカバーしても、根本的な解決にはなりません。

毎日の食事は健康的な身体を作り、肌の衰えを改善しやすい状態に整えてくれます。どんなものを口にしているかによって、肌の状態だけでなく健康にも大きな影響があることを覚えておきましょう。


10日間のオーガニックライフによって気付いた3つのこと

オーガニック製品は長期間使用してこそ真価がわかります。しかし、短期間でもそれなりの変化を感じることは可能です。10日間できるかぎり身の回りのものをオーガニック製品に替えることで、生活にどんな変化が起きるかを試してみました。


1.オーガニック食材は体にも心にもおいしい

オーガニック食材は普通の食品に比べて、生産工程に手間暇をかける分高価になりがちです。そのため、すべての食品をオーガニックのものに替えることは難しいといえますが、一部の素材をオーガニックに変えるだけでも、普通の食材との違いを知ることは可能です。

そこで、旬の野菜と味噌だけはオーガニックのものを使用することにしました。有機農法で作られた野菜は抗酸化作用に優れている上、ビタミンCの含有量が高い傾向があります。それに、厳選した良質な材料を使い時間をかけて熟成させた味噌の味わいは格別です。オーガニック野菜と組み合わせることで、栄養価が高く風味の良い野菜の味噌汁を楽しめます。

オーガニック食材を献立に取り入れると、食材をできるだけ無駄なく使用したいという意識が芽生えます。そのため、今まで捨てていたほうれん草の根に近い部分も刻んで使用するようになりました。


2.N organicで毎日の肌のお手入れが楽しくなった

オーガニック化粧品には保存料や着色料など、肌にとって余分なものが入っていません。そのため、肌荒れが起きにくいことが特徴です。肌の機能が正常に戻れば、過剰なケアは必要ありません。

オーガニック化粧品を使い始めてわかったことが、シンプルケアの必要性です。「N organic モイスチュア&バランシング ローション・セラム」は2ステップでお肌のお手入れが終わるため、忙しい朝でも充実したスキンケアを可能にしてくれます。

朝のスキンケアの時間に余裕が生まれたため、今までより丁寧にメイクできるようになりました。それに、保湿ケアに必要なものが化粧水と美容液2つだけなので、洗面台の上がごちゃごちゃせずに済むところも魅力です。

また、てのひらに化粧水や美容液をとったときのフレッシュな柑橘系の香りにも癒されるため、毎日の肌のお手入れが楽しくなりました。

肌にはターンオーバーの機能があり、28~31日前後かけて古い細胞と新しい細胞が入れ替わります。そのため、10日間の使用で劇的に肌質が変化したということはありませんが、化粧水や美容液が肌にすーっと浸透していく使用感には期待が持てます。今後の素肌の変化が楽しみです。


3.値段より中身にこだわることが大事

食材、生活用品、化粧品などを購入する際、値段だけを気にしてどんな素材を使ってどんな人たちが作ったのかという点をないがしろにしてしまうことがあります。しかし、オーガニック製品を使い始めてからは「できるだけ作り手の気持ちが伝わってくる商品を購入したい」と考えるようになりました。

これまでは、美容に効果がありそうなさまざまな成分が配合された化粧品を、季節ごとに買い替えなければ不安でした。しかし、オーガニック化粧品をスキンケアに取り入れるようになってからは「肌に合ったものがひとつあれば十分」という考えを持てるようになったことが大きな収穫です。

オーガニックな素材で作られた製品を使用し始めてから、無駄なものは取り除いていいというシンプルな考え方を抱けるようになりました。


更新日時: 2018年01月26日 18時37分

N organicの商品

関連記事