環境にも使う人にも優しいオーガニック

環境にも使う人にも優しいオーガニック素材。
オーガニック素材は、メイク用のコットンや化粧品、タオルや寝具などの雑貨や衣料品などのあらゆるアイテムに使用されています。

中でもオーガニックコットンは厳しい認証基準を満たしたもののみを厳選しているので、上質で高級なのが特徴です。
今回はオーガニック素材にこだわってコスメや雑貨などを選ぶメリット、オーガニックコットンやオーガニックコスメの特徴をご紹介します。


メイクや消毒などに使うコットンの素材は「綿」です。この綿を栽培する段階からこだわって作られているのがオーガニックコットンというわけです。
オーガニックコットンは、肌触りが良く肌に触れても害がほとんどないというのが大きな特徴です。乳幼児のデリケートな肌、敏感肌やアトピー性皮膚炎の人の肌にも安心して使えるというメリットがあります。

では、普通のコットンとオーガニックコットンは一体何が違うのでしょうか?
販売されているコットンの価格は、素材やメーカーによってさまざまです。中でもオーガニックコットンは価格が高めになっています。
その理由としてオーガニックコットンを栽培し、生産する過程でかかる手間やコストが大きいことが挙げられます。

普通のコットンは、栽培の段階で効率よく大量生産出来るようにあらゆる薬剤を使って作られます。害虫がつかないように殺虫剤を使用したり、化学肥料を使用して綿の成長を促したりもします。衣料品向けの糸などは、色を綺麗に出すために漂白剤や蛍光剤が使われることもあります。
畑でこういった化学薬剤が使われることで水が汚染されるので、近隣に住む人や動物にとって公害になることも問題視されているのです。

一方オーガニックコットンの栽培では、殺虫剤を使用する代わりに虫が嫌う匂いを使用したり、畑の土壌を良く保つためにてんとう虫などを使用したりします。化学薬剤や肥料を一切使わずに自然のものを上手に利用しているんですね。
綿花に虫がついたり枯れた葉があれば、人の手で1つ1つ取り除くという時間も手間もかかる作業を徹底しています。
このように栽培段階からこだわって作られた綿が、認証機関で厳しい検査を受けてオーガニックコットンとなるわけです。
オーガニックコットンは、ただ肌に優しく上質なだけでなく、人や動植物、環境にも優しい逸品であると言えます。

ここまでオーガニックコットンの特徴をご紹介してきましたが、オーガニックコスメもこだわり派の人に多く選ばれています。
オーガニックコスメもコットンと同様に、肌に有害な化学物質を極力使わず天然の植物などから抽出した成分を厳選した化粧品です。
敏感肌や乾燥肌、ケミカル成分が苦手な人だけでなく、肌本来の美しさを引き出したいという本物志向の人に人気です。
ラベンダーやローズマリーなどのハーブから抽出された成分や、植物由来のアルガンオイルやホホバオイルなどは美容効果が高いことで知られています。

オーガニックコスメを選ぼうという人は、肌への刺激が少ないこと、肌荒れを防止してくれること、かつ毛穴トラブルやアンチエイジングにも効果が高いことなどにこだわっているのではないでしょうか。
美しい肌作りにこだわってオーガニックコスメを使うならば、オーガニックコットンを一緒に使うことをぜひおすすめします。
例えば、洗顔後の肌にコットンでローションをつけることもあると思います。コットンを使うことで、ローションの入りが良くなる上に直接手で触れるよりも肌に優しいというメリットがあるからです。
このような時にも普通のコットンではなく、オーガニックコットンを使う方がはるかに良いでしょう。オーガニックコットンは肌に触れても刺激や害がない良質なものなので、直接顔に触れても肌荒れなどの心配がなくなります。肌が弱い人には特に効果的です。

オーガニックコスメとオーガニックコットンを使ったコットンパックもおすすめです。
まずは、ローションをコットンがひたひたになるくらいたっぷり染み込ませます。それを頬やおでこ、あごなどの乾燥が気になる部分に貼ってパックするだけなのでお手軽に出来るのもポイントです。
普通のコットンは製造過程で化学薬剤を使っているので、肌に直接触れると肌荒れの原因になることがあります。そういったトラブルを防ぐためにもオーガニックコットンの使用をおすすめします。
オーガニックコットンは肌トラブルを防ぐだけでなく、オーガニックコスメの上質な美容成分を肌にしっかり届けてくれるので、一緒に使うことで相乗効果が期待できます。

オーガニック素材は、コットンやコスメ、雑貨や衣料品などに幅広く使用され注目を集めています。オーガニック素材はただ無農薬で作られたというだけでなく、使う人の肌や体の健康、環境にまで配慮されていることが分かりますよね。優しい肌触りと自然な風合いが、使う人や着る人の心も満たしてくれるはずです。

オーガニック素材のアイテムに、今後もぜひ注目してください。


更新日時: 2018年06月04日 15時25分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事