よいオーガニックコスメを、日本の大人女性に。N organic 開発者たちの想い・苦労・誕生秘話

目次

  • 1. よいオーガニックコスメを、日本の大人女性に。

よいオーガニックコスメを、日本の大人女性に。

20代後半以降、ホルモンの揺らぎと乾燥により肌荒れがひどくなったことを機に、同じように肌に悩む友人に勧められ、オーガニックコスメに関心を持つようになりました。しかしながらオーガニックコスメは海外産や高価なものが多く、とりわけ美容に詳しいという訳でもなかった当時の私には少々ハードルが高かったのです。

いろいろ試すも肌荒れが一向におさまらなかった数年は、女性の皆さんならわかると思いますが、性格もどんどん内向きになり、厚化粧をして過ごしていました。

丁度そんな時にご縁があって植物由来の化粧品製造を得意とする製薬会社の方と出会いました。
なにかの運命を感じた私は最善な商品がないなら創ってしまおう、という考えで自分で化粧品を創ることにしたのです。

そう心に決めてから発売まで、長い年月がかかってしまいました。
数えきれないほどの女性に会いにいき、肌の悩みやスキンケアについて聞きました。製薬会社の協力の元何度も何度も試作品を作り、何度も何度も自分の肌で試しました。

そうしてできた商品は「ユーザー目線」を言い訳に良いものをふんだんに投入したため、原価が想定より高くなってしまいました。「良いモノを創ること」と「なるべく安く提供すること」という相反する2つを共存させる難易度を感じた瞬間です。

そこから、「なるべく安く提供をする」ために、どうにか【商品以外】の部分で価格を落とすことの実現に向けて時間をかけました。
店舗を持たないことで店舗賃料や人件費を削減するのはもちろん、中間手数料がかかる販売方法は諦め、工場から直接消費者に郵送することに決めました。私たちはこれをファクトリープライスと呼んでいます。
他にもサイトの作成やデザイン等も全て社内行い、4人という少ない人数で発売準備を進めてきました。

こうして、「良いモノを創ること」と「なるべく安く提供すること」の共存を実現させたのがN organicです。

私のように肌で悩む人はもちろん、オーガニックに興味があるけど何がよいのかわからない人に、手にとってらえる日願って、
これからは「N organicを通じて女性に幸せを提供すること」に時間をかけてまいります。

更新日時: 2018年06月04日 15時25分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事