オーガニックセルフセラピストって知ってる?日々の生活にオーガニックを取り入れよう!

目次

  • 1. オーガニックセルフセラピストとは?

  • 2. オーガニックセルフセラピストの資格取得方法とは?

「体の中から美しくなりたい」「毎日の食生活を改善したい」「食事の面からも家族の健康を守りたい」という健康志向の女性が増え、海外だけでなく、日本でもオーガニックが注目されています。
そんな中≪オーガニックセルフセラピスト≫という日本の資格が人気のようで、海外からもオーガニックライフを楽しもうと、資格を取得しに来る方がいるほど注目されているようです。

オーガニックに興味がある・マクロビオティックについて知りたい・自分で健康を維持していきたい、と考えている人達のために、今回は≪オーガニックセルフセラピスト≫という資格について、資格内容・資格の取得方法・資格取得後の活躍の場などについて、詳しくご紹介して行きたいと思います。


オーガニックセルフセラピストとは?

昔に比べ、現在の食事は簡易的かつ便利なものになりました。
その一方で、添加物・化学肥料・農薬・遺伝子組み換えなどといった、体に悪いものを口にする機会が増えたのも事実です。
もちろん普段の食事の中で健康に注意をして食事をしている方もいらっしゃると思いますが、農薬や化学肥料までなかなか意識が回らないことがあると思います。

オーガニックセルフセラピストという資格は、食事による健康(マクロビオティック)を理解し、それを普段の生活の中に上手に取り込んでいくための知識を身につけた人に与えられる資格となっています。

オーガニックというと美を追求する人をイメージしてしまいますが、美容だけではなく、体の中から美しい健康を意識した人にも人気の資格となっています。
そのため老若男女問わず、オーガニックセルフセラピストの資格を取得している人が多いようです。

また海外では入手しやすいオーガニック食品ですが、日本ではなかなか浸透していないため、“オーガニックがどのようなものなのか”ということも、自分の目で見極める力が必要となってきます。
毎日の食事が自分の体を蝕んでいく…そんな負のスパイラルから解放されるためにも、オーガニックライフで健康で豊かな生活を送りたいと考えている人たちに、是非おすすめしたい資格です。


オーガニックセルフセラピストの資格取得方法とは?


資格取得と聞くと、数年間学校に通ったり、ある程度の期間講習を受けなければならないイメージがあり、お子さんがいる人や長時間家を空けられない…といった人達にとって、資格を取得する過程は簡単なことではありません。
また、数十万円といった高額な費用がかかることから、資格を取得したくても諦めてしまう人も少なくありません。
しかし、オーガニックセルフセラピストの資格は、半日間の受講と5万円程度の費用で知識を習得することができるので、時間面でも費用面でも受けやすい資格となっています。

受講後、オーガニックの基礎知識を理解してから後日試験という流れになり、オーガニックセルフセラピストの資格を取得することができます。
健康に生活していくための、大切な知識を身につけることができる上に、資格を手軽に取得できるというのも嬉しいですね。

オーガニックセルフセラピストの資格は、オーガニックを専門とするINYOUで取得することができるようです。

オーガニックセルフセラピストの資格取得後はどんなことができるの?

認定試験を合格し、晴れてオーガニックセルフセラピストの資格を取得した後は、
どのような場で活躍することができるのでしょうか。


セルフケア

オーガニックは誰にとっても健康的な存在です。
つまり、自分自身だけでなく、家族・ペットの健康もサポートしてくことができるようになります。
オーガニックの基礎をしっかりと学ぶことで、これから出てくるであろう新しい食材の見極めもできるようになり、一生涯役に立つ知識になり得ます。


カルチャースクールの講師


認定講座の講師もオーガニックセルフセラピストの資格を持っているので、
そのような場で活躍することができるようになります。
また、自宅でアドバイスすることもできるので、友人や近所の方にアドバイスする機会を持つこともできます。もちろん収入を得ることもできる資格なので、取得しておくと便利だと思います。

健康ブームの中で、何が本当に正しいのか…何が本当に自分に合っているのか…
たくさんの情報が溢れて、迷っている方もいると思います。
今回ご紹介したオーガニックセルフセラピストの資格は、本当に正しい情報を、
自分なりに応用して活用することができる知識を身につけることができます。
また、オーガニックセルフセラピストの資格を持っている人から、正しい情報を取り入れることで、
正しいオーガニックライフを送ることができるので、独学や溢れる情報の中からではなく、
きちんとした知識を身につけることが、本当の健康につながるということではないでしょうか。

更新日時: 2018年06月04日 15時25分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事