赤ちゃんとママのスキンシップにベビーマッサージをしましょう。 | スキンケア | N organic(エヌオーガニック) 【公式通販】

赤ちゃんとママのスキンシップにベビーマッサージをしましょう。

  • N organic
  • >
  • 赤ちゃんとママのスキンシップにベビーマッサージをしましょう。

目次

  • 1. ベビーマッサージの主なメリットとは?

  • 2. ベビーマッサージのやり方とは?

  • 3. ベビーマッサージを始める前の準備!

  • 4. 〜ベビーマッサージのやり方〜

  • 5. オイルやローションの選び方は?

  • 6. 家族みんなで同じコスメを使うのもおすすめ!

赤ちゃんとママのスキンシップは、赤ちゃんに安心感を与え、心を豊かにしてくれます。ママたちの関心が高い効果的なスキンシップの一つがベビーマッサージです。ベビーマッサージは、赤ちゃんをやさしくマッサージすることで、赤ちゃんとママに多くのよい効果が期待できます。


ベビーマッサージの主なメリットとは?


・保湿、バリア機能を高める

赤ちゃんの肌は保湿が欠かせません。皮膚が薄くデリケートな肌は、乾燥しやすくなっています。また、マッサージによって皮脂の分泌を促進してバリア機能を高めるといわれています。

血行促進・・・マッサージによって血行を促進します。

マッサージによる刺激が脳を活性化・・・赤ちゃんの肌に触れた刺激が脳へと伝わります。

運動能力のアップ・・・筋肉に刺激を与えるため、ハイハイや、つかまり立ちが早くなるといわれています。

リラックス・・・赤ちゃんはもちろん、ママのストレスも解消してリラックスすることができます。

スキンシップによる幸福感・・・ママの手で赤ちゃんをなじみをよくしてやさしくマッサージすることによって、ママと赤ちゃんは幸福感で満たされます。赤ちゃんは安心感を得られることにより、よく眠るようになるといわれています。

バーストラウマの解消・・・バーストラウマとは妊娠や出産により、赤ちゃんの心に残るストレスのことです。科学的根拠はありませんが、国によってはバーストラウマを解消するためのベビーマッサージが習慣化しているところもあります。


ベビーマッサージのやり方とは?

ベビーマッサージのやり方は、オイルやローションなどを手に取り、やさしくマッサージするだけです。足先や手の平はもちろん、おなかや背中など、体全体をマッサージしていきます。


◆ベビーマッサージの注意点◆

空腹時や満腹時はマッサージに適しません。ミルクを飲んでから2時間後くらいがおすすめです。熱があるときや機嫌が悪いとき、予防接種後などは、ベビーマッサージをしてはいけません。


ベビーマッサージを始める前の準備!

・部屋を暖かくする
・テレビなどを消して静かな環境にする
・オイルやローションと、タオルを用意する
・マッサージ後のミルクの準備

テレビは消して、静かな部屋もするか、リラックスできる音楽にしましょう。赤ちゃんがおしっこをしてしまうこともあるため、タオルは多めに準備しておくことがおすすめです。マッサージ後は水分補給のために、ミルクをあげましょう。


〜ベビーマッサージのやり方〜

1. タオルに赤ちゃんを寝かせる。オイルやローションを手に取り、全身をなでる。

2. 脚の外側と内側を上から下へマッサージする。足の甲や裏、つま先もクルクルとマッサージする。脚の付け根から足先を全体的になでる。

3. 肩から手までをなでて、手の平をマッサージする。

4. 胸やお腹をやさしくマッサージする。

5. 最後に全体をなでる。

赤ちゃんに話しかけながら行うことが効果的です。「始めますよ」と言ったり、「うーで、うーで」とマッサージをする部位を言ったりしながら行います。やさしく、楽しい雰囲気でマッサージをしましょう。赤ちゃんの負担にならないように、1日15分くらいを目安にして行うことが大切です。

詳しいやり方は、ネット検索や書籍などを参考にするとよいでしょう。動画や図があるのでわかりやすいです。また、ベビーマッサージの教室もおすすめです。


オイルやローションの選び方は?

赤ちゃんの肌はデリケートです。ベビーマッサージで使用するものは、やさしい成分でなければいけません。鉱物油や着色料などが入っていない無添加のものを選びましょう。また、植物由来の成分を使用しているものがおすすめです。

刺激が少ないと記載されているものでも、必ずパッチテストを行いましょう。大人でも、コスメの合う合わないには個人差があります。肌のデリケートな赤ちゃんは、特に注意が必要です。


家族みんなで同じコスメを使うのもおすすめ!

ベビーマッサージ専用のコスメもありますが、お子様から大人まで一緒に使うことができる、やさしい成分のコスメもおすすめです。

カップルや家族など、男性も女性も一緒に同じコスメを使用することをシェアドコスメといいます。敏感肌はもちろん、お子様でも使用できるような、どんな肌質でも使えるやさしい成分のものがおすすめです。無添加で植物性のやさしい成分のものであれば、ベビーマッサージとママのスキンケアを一つのコスメでまかなうことができます。

また、いろいろな用途で使用することにより、新鮮なうちに使いきることができます。置き場所が限られる場所でも、少ないアイテムですっきりと収納できるというメリットもあります。

更新日時: 2018年06月22日 16時38分

関連記事