N organicセラムでマッサージクリームがおすすめ!

  • N organic
  • >
  • N organicセラムでマッサージクリームがおすすめ!

目次

  • 1. マッサージクリームの効果的な使い方

  • 2. マッサージクリームとは

  • 3. マッサージが与える効果

  • 4. マッサージの方法やタイミング

マッサージクリームの効果的な使い方

マッサージクリームには、マッサージ効果を高めてくれる役割があります。以下で解説していきます。


マッサージクリームとは

マッサージクリームはマッサージを行うときに、肌と指先の摩擦を防ぎ、肌の上をスルスルすべるように指を動かすためのアイテムです。N organicのセラムをご利用いただくのがおすすめです!クリームの量が少ないと肌へののびが悪いだけでなく、肌を指先でこすってしまい摩擦によるダメージを与えてしまいます。反対にクリームが多すぎるとベタついてしまい、指の動きを妨げて気持ちよく行うことができません。


マッサージが与える効果

次に、マッサージをすることでどのような効果が期待できるのかについて紹介します。

肌のくすみをケアし、ハリをもたらす

マッサージを行うことによって滞っていた血行を促すので、肌のくすみやカサつきのケアに役立ちます。肌に適度な刺激を与えることによって、肌の筋肉にも働きかけ、ハリをもたらす効果があるといわれています

健康面にも影響する可能性がある

また、心地よいマッサージを行うことによって、ホルモンの分泌や免疫力を高める可能性があるという研究報告もあります。マッサージは美容面だけではなく、健康面でも期待できるケアなのかもしれません。


マッサージの方法やタイミング

では、具体的にマッサージの方法を紹介しましょう。

指先にクリームをとります。このとき、クリームの使用量はサクランボ一個分が目安です。その適量にとったクリームを小さな円を描きながら、ひたい・こめかみ・鼻・頬・あごの順番に顔全体に均一にのばします。

クリームを均一にのばせたら、あごから耳の下に向かって、フェイスラインに沿って引き上げます。この動きを3回繰り返しましょう。

次に、あごを出発点として、頬の内側から外側に向かって大きく3回クルクルと円を描いていきます。

今度は手の平を使って、額全体を眉上からはえ際に向かってしっかり引き上げます。

目の周りも、眉頭下→目尻→目頭と円を描くように3回、なでるように動かします。

顔の中央から外側に向かって、あご先から耳の前へ、小鼻横から耳の前へ、額の中心からこめかみへ、とそれぞれ軽くなでていきましょう。

マッサージ後は、ティッシュペーパーでやさしくふきとるか、水またはぬるま湯で洗い流します。

なお、マッサージを行う際には力の入れ過ぎに注意して、指のすべりが悪くなってきたと感じたら、クリームを足してみてください。

更新日時: 2018年06月04日 15時25分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事