天然由来成分100%コスメやオーガニックコスメって良いの?賢いオーガニックコスメの選択。

「天然由来成分100%」 の方がいいのでは?

「天然由来成分100%」という謳い文句の商品を買い物で見かけることがあります。
天然由来成分100%だから良い商品では?と思われる方が多いかもしれませんが、
必ずしもそんなことはありません。

天然由来成分100%の落とし穴

いかにも、ナチュラルでお肌にやさしそうという印象を与える言葉ですが、
天然由来成分とは、自然界に存在したものから採れる成分を指しており、
天然由来成分100%コスメとは
自然から採れる成分だけで作ったコスメのことを言います。

例えば、「水分」が多いだけで天然由来成分100%と言えてしまうのが現状です。


天然由来原料の配合にこだわっているか

着目してほしいのは、原料の配合が大切であることです。

天然由来成分100%に目を向けるのではなく、

・天然由来原料の配合にこだわったスキンケアとなっているか?
・使用時のお客様の納得感があるか?
・不要な添加物は使用していないか?

というのが商品選びで重要になってきます。

N organicはオーガニック原料に、慎重に向き合う

私たちは、原価主義をかかげ、店舗を持つなどの無駄なコストを避けて、
そのほとんどを「オーガニック原料」へ使っています。

オーガニック化粧水である「N organic モイスチュア&バランシング ローション」では、
余計な添加物は使わず、きちんとお肌のことを考えて最善の天然由来成分と6つの無添加で製造しております。

不使用成分:エタノール、合成香料、バラベン、鉱物油、着色料、石油系海面活性剤

更新日時: 2017年12月28日 14時29分

N organicの商品

関連記事