コットンパックのやり方

N organicのご利用方法として「コットンパック」をご紹介!
コットンパックは乾燥を防ぎ、うるおった肌へと導くためにオススメの方法です♪
その手順や頻度、タイミング、コットンの選び方についてご紹介します。

コットンパックのやり方

用意するもの

コットン(数枚に裂けるもの)

水(精製水や水道水、ミネラル水)

N organic ローション(化粧水)

N organic セラム(乳液)
用意するもの

厚みのあるコットンは化粧水が十分に行きわたらないので、薄めのものを使いましょう。2つに裂けるタイプのものだと、化粧水をつける時とパックする時の両方に使えて便利です。

コットンパック基本の5ステップ

軽く水分を絞ったコットンを広げ、N organic ローションを染み込ませます。 時間がたったらパックをはがします。パックの時間は、3~10分と考えると良いでしょう。長時間続けると、肌の水分をコットンが吸収してしまい、肌が乾燥する原因になるので気を付けてください。コットンが乾く前にはがすようにしてください。

1

コットンに水を含ませます。ヒタヒタになるまで、しっかりと湿らせます。コップなどに水を入れて、コットンをくぐらせるとやりやすいでしょう。

2

コットンを手のひらでやさしく押さえて、水分を軽く絞ります。

3

4

化粧水を含ませたコットンを2~5枚の均等な厚さになるように裂き、おでこ・両ほほ・鼻・あごなどに貼り付けます。両手でコットンを引っ張りながら、顔に貼り付けると密着しやすいです。

5

6

コットンパック後は、必ずN organic セラムで保湿のお手入れをしましょう。化粧水は肌にうるおいを与え、その後乳液やクリームを塗ることで、さらにうるおいを保つことができると言われています。パック後は、丁寧にハンドプレスをするのがおすすめです。

いかがだったでしょうか?

コットンパックは、うるおった透明感ある肌づくりをサポートします。
N organicは1本でたっぷり2か月分なので、乾燥や肌荒れが気になる方は一度取り入れてみることをオススメします!

更新日時: 2018年01月18日 16時13分

N organicの商品

関連記事