それダメNGスキンケア!正しくないスキンケア方法とは?

  • N organic
  • >
  • それダメNGスキンケア!正しくないスキンケア方法とは?

目次

  • 1. ③ローション/セラムを正しく使用していない

せっかく高評価な基礎化粧品を使っているのに効果が実感されないのはなぜだろう?

もしかすると、間違ったスキンケアをしているからかもしれません。

使い方が正しくなく、次の3つに当てはまる方は、スキンケアを見直しましょう!


①洗顔時、適切な温度の水で洗っていない

熱すぎるお湯で洗うと落としてはいけない皮脂を洗い流し、乾燥肌を引き起こしてしまいます。

冷たいお水でバシャバシャ洗うと毛穴は引き締まりますが、皮脂や毛穴に詰まった汚れはとれないため、

オイリー肌になり、吹き出物を引き起こす原因となります。

スキンケア前の準備として洗顔はとっても大切です。

自分の肌質に合った洗顔をすることが、美しい素肌のために必要です。


オイリー肌に最適な洗い方は?

水に近いぬるま湯で洗顔をすると毛穴がほど良く開き余分な皮脂なども落ちやすくなります。


毛穴をふさぎたい時の洗い方は?

冷水が適しています。毛穴がきゅっと引き締まります!

まずはぬるま湯で顔の汚れを落とし、最後に数回ほど冷水洗いをしましょう。


②洗顔後、ケアのタイミングが間違っている

洗顔をしてからスキンケア用品を付けずに過ごしていると、皮脂がほとんどなく、あっという間に乾いてしまいます。

肌が乾燥すると、角質が厚くなり、化粧水の浸透が悪くなります。

化粧水の浸透をあげるためにも、水分が逃げないうちに保湿をすることが重要です。

わずか1分の差で1日のお肌の状態に大きく変化をもたらすので、洗顔後の水分はタオルで優しくおさえて手際よくケアをしましょう。


③ローション/セラムを正しく使用していない

規定量よりも少なすぎても多すぎてもいけません。

また、お肌に叩きいれるように顔をバシバシと強く叩いたり、

手のひらに力を加えて上下左右に強く擦ってしまうと、肌の角質が壊れてガサガサ肌を生みだしてしまいます。

そうならないためにも、ローションやセラムは自分の肌質に合わせた量に調整し、手のひらになじませてから優しく塗っていきましょう。

効果的に使うための最大のポイントは「適切な量で浸透を待つ」ことです。


①<モイスチュア&バランシング ローション>

500円硬貨大程度を手に取り、肌のすみずみにそっとおしこむように30秒


②<モイスチュア&バランシング セラム>

100円硬貨大程度を手でほんのりあたため、深呼吸をしながらゆっくり馴染ませるすると成分がしっかり行き届き(※角質層まで)、効果を感じやすくなります。

更新日時: 2018年06月25日 17時02分

商品のお買い求めはこちらから

関連記事